しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 84 )   > この月の画像一覧

体調日記

血液検査で、甲状腺の働きが弱いことが分かった。過剰だと、コウ源病とかバセドー氏病など難病になるらしく、弱いと、代謝が悪く、言わば冬眠中の熊さんのようになるらしい。

いつも眠い、だるい、集中できない、動きが機敏に出来ない、物忘れをする、むくみやすい、太りやすくて痩せにくい。。。などなど「呼んだ?」というくらい、私の事ズバリなのだ。

甲状腺の診断は、大変複雑なものらしいので、専門にかかった方が良いということだ。幸に、あまり遠くないところに、甲状腺専門病院、それも女医さんがされてるところを見付けたので、行こうと思って、今、血液検査の結果表を探しているのだけど、見付かんなーい(;ω;)

他の検査表と、一緒にしていたと思っていたのだけど…。これね、これなのね、ボーッとしていて忘れっぽい冬眠中の熊。しくしく。明日、もう一回病院へ行って、血液検査結果表をコピーしてもらおぅ。
[PR]
by cariie | 2008-09-30 22:43 | カラダ

b0048310_11164336.jpg


昨日から福岡は雨が降っています。台風の影響とか。これからの雨は、寒く冷たいので、野良ちゃん達が心配です。。。
[PR]
by cariie | 2008-09-30 13:32 | ブログ

b0048310_133126100.jpg

昨日から福岡は雨が降っています。台風の影響とか。これからの雨は、寒く冷たいので、野良ちゃん達が心配です。。。
[PR]
by cariie | 2008-09-30 13:31 | from mobile

たぶん、最後のトマト

b0048310_11164339.jpg


父からもらったトマトの苗、やっぱりベランダではあまり実がつきませんでした。

でも、採れたトマトは美味しかった(^.^) もう終かなと思っていたけど、今日まだ実を付けているのを発見。赤くなれ~。

今日の外気温は、18℃。急に冷えて来ました。秋なんですね。もうすぐ10月。雨が冷たいです。
[PR]
by cariie | 2008-09-29 13:46 | ブログ

たぶん、最後のトマト

b0048310_13454291.jpg

父からもらったトマトの苗、やっぱりベランダではあまり実がつきませんでした。

でも、採れたトマトは美味しかった(^.^) もう終かなと思っていたけど、今日まだ実を付けているのを発見。赤くなれ~。

今日の外気温は、18℃。急に冷えて来ました。秋なんですね。もうすぐ10月。雨が冷たいです。
[PR]
by cariie | 2008-09-29 13:45 | from mobile

イモイモ動いてる~

b0048310_11164314.jpg


ベランダに、イモ虫が~。どっからきたの、あなた?何イモ虫?刺したりしそうにはないけど。。。

ギャー、写したら、こっち来たー('◇')
[PR]
by cariie | 2008-09-29 13:39 | ブログ

イモイモ動いてる~

b0048310_13381471.jpg

ベランダに、イモ虫が~。どっからきたの、あなた?何イモ虫?刺したりしそうにはないけど。。。

ギャー、写したら、こっち来たー('◇')
[PR]
by cariie | 2008-09-29 13:38 | from mobile

本日 ハ 晴天 ナリ

b0048310_11164434.jpg


清々しく晴れた土曜日。先日までの蒸し暑さが嘘のように、お昼間でも涼しく湿気のない風が吹き抜けて、それはそれは気持ちの良い日。

のはずなのに、私といえば、晴れの日恒例の高気圧頭痛で、一日寝ていました~(;ω;)

涼しくなったら、郊外にドライブに行きたいなぁ、なんて事、いつになったら叶うのでしょうか。雨の日には眠いし、晴れれば頭痛。曇りの日しか行動出来ないの?!
[PR]
by cariie | 2008-09-27 17:52 | カラダ

本日 ハ 晴天 ナリ

b0048310_17514457.jpg

清々しく晴れた土曜日。先日までの蒸し暑さが嘘のように、お昼間でも涼しく湿気のない風が吹き抜けて、それはそれは気持ちの良い日。

のはずなのに、私といえば、晴れの日恒例の高気圧頭痛で、一日寝ていました~(;ω;)

涼しくなったら、郊外にドライブに行きたいなぁ、なんて事、いつになったら叶うのでしょうか。雨の日には眠いし、晴れれば頭痛。曇りの日しか行動出来ないの?!
[PR]
by cariie | 2008-09-27 17:51 | from mobile

シンデレラタイム

b0048310_11164411.jpg


お気に入りの靴ですが、活躍の機会がありませんでした。

昨日、初めて観劇に下ろしました。美しさの代名詞のようなエリザベート。ならばと、ワンピースも、少しだけアンティーク調のものを選んで、プチコスプレ気分でした。

美しく人々を魅了したお姫様としか思っていなかったエリザベート。その人生は、過酷で残酷で、真実はイメージとは全く異なるものでした。同じ女性として、直ぐに自己投影(感情移入と近いけど、自分の中ではちがうんです)してしまい、本当に辛い気持ちになってしまったのですが、見事に演じられた、というのか、舞台の上、エリザベートを生きられた涼風真世さん。どんなにお辛いお気持ちになられているのだろう、と心配にさえなってしまいました。

けれども、カーテンコールでは、仲間とともに作り上げた舞台を、幸せそうで誇らしく笑顔で歓声に応えるエリザベートが居ました。まるで黒い魔法が解けたように、笑顔になったエリザベートが、私にはとても嬉しくて、救われたような気持ちになりました。

悲しい人生を観てしまった後では、幸せに生きるということが、よりいっそう引き立つものですね。

演劇でよかった。でも、エリザベートは本当にこんな人生を生きたのか、と知らされた真実に胸が痛みました。その痛みがまた、自分も生き、幸せであることを教えてくれて。時々、人よりは多い回数、少しの困難にすぐに人生さえも諦めようとしてしまう私。自分が生きている最後の時まで、しっかりと生きていようと思いました。

家に帰って、玄関で靴を脱げば、私も魔法が解けて、日常に戻りました。けれども、自分の生きる最後の時まで生きていよう、という何とも表現しがたい思いは、しっかりと残っています。
[PR]
by cariie | 2008-09-26 20:12 | ブログ