しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 68 )   > この月の画像一覧

おかえり

b0048310_22411989.jpg


かかとの手当てに出していたブーツが、今日戻ってきました。

わ~、すごい、綺麗~。ポリシーで、皮ものは合成皮革、ファーはフェイクファーと決めています。だから、安物なんです。「元値を越えるかも。」とお店の人が心配されていたのですが、私もそれを承諾した上で手当てに出しました。

実際には、元値を上回ることは全くありませんでした。そして、こんなに綺麗してくれて、来年も履けると思うと、すごく嬉しい。


ハンドボール、負けちゃいましたね。残念だけど、キャプテンの方が「前は、泣けなかったけど、今度は負けたと泣ける。」とおっしゃっていた、その言葉の重みに感動しました。やはり、当人にしか分からない事がありますね。考えてみればあたりまえの事ですが、そういう事を私は想像だにしなった。

スポーツ、負けてさぞ悔しいだろうと思って、これまでずっと苦手なもののひとつだったのですが、フェアな審判の元、全力で戦い、負けるということは、ただ悔しい悲しいだけの事ではないんですね。

スポーツはスポーツマンシップに則り、努力を重ねた人の気持ちを、踏みにじる事が繰り返されませんように。

今日頑張った全ての人、お疲れ様でした。
[PR]
by cariie | 2008-01-30 22:41 | from mobile

おかえり

b0048310_11154499.jpg


三日目
量、大目
痛み、無し
眠気、あり
食欲、あまりなし

熱、36.7℃(夕食後)

かかとの手当てに出していたブーツが、今日戻ってきました。

わ~、すごい、綺麗~。ポリシーで、皮ものは合成皮革、ファーはフェイクファーと決めています。だから、安物なんです。「元値を越えるかも。」とお店の人が心配されていたのですが、私もそれを承諾した上で手当てに出しました。

実際には、元値を上回ることは全くありませんでした。そして、こんなに綺麗してくれて、来年も履けると思うと、すごく嬉しい。おかえり。


ハンドボール、負けちゃいましたね。残念だけど、キャプテンの方が「前は、泣けなかったけど、今度は負けたと泣ける。」とおっしゃっていた、その言葉の重みに感動。やはり、当人にしか分からない事がありますね。考えてみればあたりまえの事ですが、そういう事を私は想像だにしなった。

スポーツ、負けてさぞ悔しいだろうと思って、これまでずっと苦手なもののひとつだったのですが、フェアな審判の元、全力で戦い、負けるということは、ただ悔しい悲しいだけの事ではないんですね。

スポーツはスポーツマンシップに則り、努力を重ねた人の気持ちを、踏みにじる事が繰り返されませんように。

今日頑張った全ての人、お疲れ様でした。
[PR]
by cariie | 2008-01-30 22:40 | 3

つるピエールのお家

b0048310_1772497.jpg

つるピエールの鉢を用意しました~。

7号の鉢で来るらしいので、いきなり鉢のサイズが大きくなっちゃうけど、大丈夫かな。これは、13号とかあると思う。

場所は、マダムバイオレットのお隣りに。仲良くして下さいな。
[PR]
by cariie | 2008-01-29 17:07 | from mobile

つるピエールのお家

b0048310_11154424.jpg

つるピエールの鉢を用意しました~。

7号の鉢で来るらしいので、いきなり鉢のサイズが大きくなっちゃうけど、大丈夫かな。これは、13号とかあると思う。

場所は、マダムバイオレットのお隣りに。仲良くして下さいな。
[PR]
by cariie | 2008-01-29 17:06 | from mobile

つるピエール

b0048310_11514331.jpgTHE ROSE SHOP

つるピエールがやってきます(笑)
それだけ書くと、にゃにが来るんー???って感じですね。つるピエール、気に入りました。これからもそう呼ぼう。

つる薔薇の、ピエールドロンサールという種類のものをネットショッピング致しました。私、グリーンとお話しするという、ちょっと暗いやつなんです。動物、植物大好き~^^ マンションのベランダにも、いつの間にかグリーンが随分と増えてしまいました。

でも、私の好きな、色が2つ淡く重なるタイプのお花はまだ無いんです。本当は、マトリカリアというお花のピンクを捜していたのですが、探してみると、実は、ピンクは、着色したものらしく、それだけでピンクと黄色が淡く混じったものは無いようなのです。

ちぇ~、とネットウィンドーショッピングをしていたら、出会ってしまいました~(>_<)ノ

つるピエール。

淡い黄色にピンクのエッジ。ほんわり丸く咲くそのぽってり感も、もうハートのど真ん中。来月、お店のある長野からやってくるそうです。むふー、むふふふふー♪
[PR]
by cariie | 2008-01-29 11:54 | にっこり

つるピエール


b0048310_11154520.jpg

THE ROSE SHOP


二日目     


量、普通


食欲、なし


痛み、少しあり


眠気、少しあり





熱、36.4℃(朝食前)





つるピエールがやってきます(笑)



それだけ書くと、にゃにが来るんー???



って感じですね。つるピエール、気に入りました。これからもそう呼ぼう。



つる薔薇の、ピエールドロンサールという種類のものをネットショッピング致しました。



私、グリーンとお話しするという、ちょっと暗いやつなんです。動物、植物大好き~^^




マンションのベランダにも、いつの間にかグリーンが随分と増えてしまいました。



でも、私の好きな、色が2つ淡く重なるタイプのお花はまだ無いんです。



本当は、マトリカリアというお花のピンクを捜していたのですが、



探してみると、実は、ピンクは、着色したものらしく、



それだけでピンクと黄色が淡く混じったものは無いようなのです。




ちぇ~、とネットウィンドーショッピングをしていたら、出会ってしまいました~(>_<)ノ





つるピエール。





淡い黄色にピンクのエッジ。



ほんわり丸く咲くそのぽってり感も、もうハートのど真ん中。



来月、お店のある長野からやってくるそうです。むふー、むふふふふー♪


[PR]
by cariie | 2008-01-29 11:16 | 2

復帰

b0048310_14205133.jpg

先週の木曜日に、私がちょっとした手術を受けました。全く、病気の多い家族です(>_<) でも、簡単なもので、日帰りでしたし、もうすっきりです。手術台に上がるという体験をして、入院組の気持ちがこれまでよりもう少し、分かって上げられる気がします。よい体験でした。

週末は、お天気とかどうだったのでしょうか?術後のお薬のお陰で、ずっと眠ってばかりでお天気さえよく覚えてなくて(^_^;)ゞ 写真は、お休み中のお供です。

今日は、こちらは雨です。この冬は、雨が多いような気がします。福岡は、水不足になりやすいので、雨が沢山降ると安心します。

さて、一週間が始まりました。先週は沢山寝てお休み出来たので、今週は頑張れそうです。
[PR]
by cariie | 2008-01-28 14:20 | from mobile

復帰

b0048310_11154598.jpg


始まり
量、普通
食欲、なし
痛み、少しあり
眠気、あり


熱、35.9℃(朝食前)

週末は、お天気とかどうだったのでしょうか?術後のお薬のお陰で、ずっと眠ってばかりでお天気さえよく覚えてなくて(^_^;)ゞ 写真は、お休み中のお供です。

今日は、こちらは雨です。この冬は、雨が多いような気がします。福岡は、水不足になりやすいので、雨が沢山降ると安心します。

さて、一週間が始まりました。先週は沢山寝てお休み出来たので、今週は頑張れそうです。
[PR]
by cariie | 2008-01-28 14:13 | はじまり

手術完了

熱、37.0℃(朝食前)



手術無事完了。



でも、やっぱり熱が少しだけ出てる。ちょっとだるいかな。



傷が落ち着いてきたら、熱も下がるでしょうとのことで、リラックス一番。でも、ちょっと傷跡痛いんだな。うう。



手術の事、家族にも誰にも言ってないので、次に合うまでに様子が落ち着いて、分らなかったらいいんだけどな~。


[PR]
by cariie | 2008-01-25 04:38 | カラダ

タローさん

タローは、人間で言うと100歳を越えているのだそうです。

先月までは体は不自由だったのですが、様子は至っていつものタローさんでした。

でも、近頃突然ひどい夜鳴きや、異常な食欲、普通ではない様子に変わってしまいました。今は私が両親とは別に住んでいるので、両親が普段介護をしています。この所の激変ぶりに対応しようと必死になり、体を壊してしまいました。タローさんは、20歳いの20キロ。70歳くらいの人間には重労働すぎますよね。夜もほとんど眠れなかったようで。

動物の睡眠薬や鎮静剤は、人間の処方ほど豊富ではなく、眠ったら眠ったまま、後は効くか効かないか程度のものしかないと、ネットではそれ以上のことが分らなかったので、直接獣医さんへご相談に伺いました。

ご相談の結果、いまのタローさんの状態は、痴呆なのだそうで。そうか、と思う気持ちと、とてもショックな気持ちと。

でも、いまもし彼が私達を認知できない状態にあろうと、私達にとってタローの存在が何か変わってしまうことはありません。亡くなるなるまで、面倒を見たいという気持ちをよく分ってくださって、そこで、そこの病院では、初めて処方するお薬を出していただく事になりました。アメリカからの輸入品で、タローさんが初めての処方になってしまうので、どの位の効果があるのか、予想が付かないと、不安げな先生でした。

控えめな量から始めてみて、効き始めた所で量を調整。お薬の量は、飼い主の観察による判断に大きくゆだねられました。

お薬を飲ませ始めて、その日の夜から夜鳴きが止まり、休めずにいつも飼い主にすがるように神経をこちらに必死に向けていた様子が、ゆったりと落ち着いて、眠そうではありますが、とてもとても気持ちがよさそうに。こんな風に気持ちがよさそうな表情を見るのは、本当に体が不自由になる前以来なので、2年ぶりくらいになります。

私は今日実家から引き上げてきて、夜に母と電話で話したのですが、こんなに長生きするのは珍しいことなのだから、きっとこれは、何か意味があることなんだろうねと。このまだ数的には少ないであろう、犬の介護について、私達が体験したものを次の介護が必要なワンちゃん、飼い主さんたちへお伝えできれば、タローさんが長生きしてくれた意味が完成するのではないだろうかと。

初めて使うお薬、そして、介護するに当たっての問題点や工夫。そういうことを、獣医さんへ詳しくお伝えしようね、と話しました。タローさんが、最後まで自分の命をまっとう出来たその感謝を、その後に介護を迎えられる皆さんへお届けしたいです。




b0048310_11154506.jpg





[PR]
by cariie | 2008-01-24 00:42 | ありがとう