しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

寝なきゃ

四日目
生理痛いなし
眠気あり
食欲普通
量少ない
うーむ、今回は妙に量が少ないのだが、なじぇ?

熱、36.3℃(朝食まえ)

明日はいよいよ転院の日。朝が早いのだー。寝坊しないように、早く寝なくちゃなのに、今からお風呂なんだよなあ~。チャカチャカ動いてくれよ、からだ~。
[PR]
by cariie | 2007-10-31 23:54 | from mobile

親愛なるにくきうさんへ

ご無沙汰しております。にくきうさん、ぽっぽちゃん、ロッカちゃん、お元気でご機嫌でお過ごしでしょうか?

二回もメッセージを頂いていながら、お返事がこんなにも遅れてしまいまして、本当に申し訳ありません。でも、本当ににくきうさんのメッセージ、あたたかく、心にしみて、とっても元気にさせてくれました。

私も、威風堂々、大好きな曲なんです!イギリスに行く事が多かったので、自然と耳にする事があったのですが、あの曲でイギリスの人達そろってがひざを曲げながらリズムを取る様子が、とってもチャーミングで^^ なんだか心がパーっと晴れやかになる曲ですよね。私も、次に耳にする機会があれば、ひざを折りながら変わったリズムの取り方をしてやるーと思っています。うふふ。

今の私のお気に入りのアーティストは、ノラ・ジョーンズです。彼女の声を聴くと心も身体も緩やかになってゆきます。陸奥A子さんという漫画家さん、ご存知ですか?今もご活躍なのですが、私がよく読んでいたのは子供の頃、りぼんという少女漫画ででした。愛がいっぱい詰まっていて、夢とメルヘンと、お菓子で出来ているような、絵本を読んでいるような気持ちになるお話を沢山かかれていました。近頃なつかしの漫画集などが出ていて、ひさしぶりに陸奥先生の昔の漫画をてにする事が出来ました。今読んでも、愛がいっぱい溢れていて、夢とメルヘンと、お菓子の世界です。ノラ・ジョーンズを流しながら、陸奥先生の漫画を読んでいると、不思議と知らない内に幸せに眠ってしまいます。素敵な夢への入り方を見つけてしまいました♪

私はメンタルな人で、何かに付けすぐに元気をなくしてしまう、意外とひ弱な人間で、でもその度ににくきうさんのように、優しくそっと寄り添ってくれるように声を掛けてくださる方に出会い、救われてきました。考え込んで落ち込みやすい面倒くさい私なのですが、いつも誰かが助けてくれます。私は何にもお返しが出来ないのに・・・。ありがたくて、ありがたくて。こんなにおやさしいにくきうさんが、沢山のお幸せに出会われること、沢山の喜びに出会えること、心からお祈りしています。本当にお返事が遅くなりまして、申し訳ありません。よかったら、これからもどうか仲良しでいてやってください。季節の変わり目、お身体大事になさって下さいね。
[PR]
by cariie | 2007-10-31 11:02 | ありがとう

親愛なるいちねこさんへ

いーちーねーこーさーんー+(>_<)+ ごぶさたしていますでちーーー+(>ω<)+

メッセージを頂いたのは、もう2月、にゃんにゃんにゃんの日だったのですね。いちねこさんの街は、季節はまたその頃の寒さへ近づいているのでしょうか。

寒いお外とはうらはらに、あたたかいいちねこさんとにねこさんのお家で、温かい愛情をいっぱいいっぱいもらいながら日々暮らしている、てつこちゃん、きんちゃん、くーちゃん、まおちゃん。4にゃんは、いちねこさんとにねこさんのこと、毎日「だいしゅきーv」と思いながら、過ごしている事を思うと、私までもとっても幸せな気持ちに包まれてしまいます。すごい幸せパワーのいちねこご一家です。

私は旅が大好きで、以前は一年に一度ずつ海外と国内旅行をしていました。とはいえ、同じところへ赴く事が多いので、日本の中でさえ余り知らないのですが・・・。その中で、北海道は断トツに好きな場所です。空港で新千歳からレンタカーを借りて、富良野・美瑛→釧路→十勝と一週間をかけて周ったことがあったのですが、その旅が私にとっての最高の旅でした。

長距離の一人旅。眠らないように暖房を切って、窓を開け、途中足をたたいたりしながら運転をしたりもしましたが、美しく雄大な自然は、何度も何度も眠気を吹き飛ばしてくれました。道が急に開け目の前が全部海になったとき、涙が溢れてきてどうしようもなくなったこともありました。自然を見ていると、自分の悩みなんてちっぽけなことと思う、誰もが言う事ですが本当にそうなんですね。地球に育まれている自分を感じ、一人旅なのにひとりじゃない、とっても心強く幸せな気持ちをもらった旅でした。

北海道大好き人間の私は、いつかまた北海道へ行っていちねこさんとお会いしたい(*^-^*) という夢を持っているのです。ふふふふふ。もしも、もしも、いちねこさんが大丈夫でしたら、是非是非猫カフェへ一緒に行ってやってください。家のおとぼけ猫たちの写真も沢山持って行きますね!

本当に、お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。お忙しい毎日をお過ごしのことと思いますが、お風邪など召されませんように、どうぞお身体たいせつになさってください、でち。^^
[PR]
by cariie | 2007-10-31 10:43 | ありがとう

親愛なるぴかさんへ

ご無沙汰しております。お元気でお過ごしですか?ちび監督ちゃんも、お元気でごきげんでおすごしでしょうか?コメントを頂いた日からすっかり日にちが経ち、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

家族がバタバタとドミノ倒しのように、倒れてしまい、てんてこ舞いの日々を送っていました。私は家族のことになると、他の事がおろそかになりすぎる悪いくせがあります。もう、そのことで、何人のお友達をなくしてしまったことか・・・。友は人生の宝だというのに・・・。

もひとつの宝は、やっぱり家族です。もちろん、ペット達も家族。タローじいちゃんは、もう長年一緒に居るので、いてくれないと困ってしまうくらい深い家族関係を感じます。今は、足が動かなくなってしまい、介護を必要とする身になってしまいましたが、それがまた関係を深めているような気がします。タローはちいさくみえますが、実際に見ると結構大きくて、一緒にお散歩をしていて、襲ってきたつながれていないハスキー犬から守ってくれたり、痴漢からも何度もまもってくれたり、飼い主でありながら、いつもいつも守ってもらっている関係でした。

でも、長生きと引き換えに動かなくなってしまった後ろ足。もう、家族を守る事は出来ないのでしょうが、これからは私達がしっかりとタローを守っていこうと、意外と素直にオムツをつけさせてくれるかわいい姿を見ながら心に誓います。

本当に、長生きしてくれて、嬉しいです。生きてくれている事、それだけで、とてもとてもえらいと思っています。

ぴかさんのおじいちゃまも、タローくんとの素敵な思い出が沢山あるのですね。一緒にお風呂に入って、一緒にお食事をしてなんて!なんて幸せなんでしょう!タローくんは、毎日幸せを感じながら日々を過ごしていたのですね。愛情を沢山沢山かけることのできる、ぴかさん一家、素敵なご家族なのですね。このご家族にして、ぴかさんあり、なんですね。

ずっとさぽっていたお料理ブログもたまに更新してみるようになりました。ネットからずっと離れていましたが、少しずつ距離を戻しています。また、ぴかさん、よかったらこれからもどうか仲よくしてやって下さい。

そして、お返事がこんなにも遅れてしまった事、本当に申し訳ありません。ぴかさんの素敵なメッセージ、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
[PR]
by cariie | 2007-10-31 10:20 | ありがとう

玉虫さんへ

玉虫さ~ん、昨日メッセージ頂いていたのですね、気が付いていなくって本当に、すみません~!!!

何だか唐突な話なのですが、私の夢は、この世を去る時にすべてのことにありがとうと、感謝をして息を引き取る事なのです。思い返せば生きる事のヘタな自分なので、子供の頃から自分自身も辛さを感じていましたし、そのことで親に辛い思いをさせた事を本当に悲しく思います。けれど、それで終わりではないから、と思える瞬間があり、それならその分を取り返すようにこれから生きてみればいいんだと思いました。

不幸気味?と思っていた自分の人生なのに、視点を変えればばちょっとした嬉しい事や、美しい風景、優しい人や、かわいい猫ちゃんに出あったり・・・、小さいけれど幸せな事には沢山遭遇していて。もしかしてそういうことに出会わせていただけている幸せを、どこかから授かっているのかもしれない。どこからか届いた大切なプレゼントかも知れないと思いました。

そのどこかは、もう世界というしかなくて・・・。ありがとうを思ったら、きりがないのです、あまりにも沢山の方々や物事や動物や自然で・・・。知らぬうち、不幸ばかりを心に刻み付けてきたけれど、本当は私にはこんなにも沢山の幸せがたらされていたのだと、あらためて深く感謝を感じます。

そして、玉虫さんに出会えたことを、またひとつ感謝が増えた嬉しい秋となりました^^
[PR]
by cariie | 2007-10-31 00:13 | ありがとう

もうちょっとかな

三日目。


生理痛なし。


量少なめ。


三日目にしては、量が少なくてちょっと変かな。


食欲なし。



熱、36.3℃(就寝前)



昨日は落ち着こうと思っていたのだけど、やってみようとすると結構大変だわー。



やっぱり母もとっても不安定になっていて、不安定声で電話があって、とてもかわいそう。



家は皆ナイーブ家族なんだよなぁ。



こっちは両親が心配していないか心配して、実家はこっちが大丈夫か気が気じゃなくて。



私もどーも食欲がない。これは生理のせいばかりでななさそうで・・・。だみだー。



夜ご飯はもう全く食べられなかった。



なるようになるんだから、あんまり考えんな、わたしー。


[PR]
by cariie | 2007-10-30 23:43 | 3

つながって

b0048310_2232387.jpg

今日、初めて母に姉のことを告げた。

告げたのは、姉から直接。

偶然電話がかかってきて、どうしても

言わなければならない話の流れになったから。

それが、家族なのかもしれない。

それが、母の力なのかもしれない。


母は、足が震えて、背筋が凍って・・・、と言っていた。

ごめんね、驚かせて。

いつも元気でいること、それが子孫を残せない

私達にとって唯一の親孝行、そして義務なのに。

私もがんばるから、早く治して、元気になろうね。


もう一度、家族の心がつながった気がして、

心がほっと、落ち着いた。

[PR]
by cariie | 2007-10-29 22:33 | こころ

つながって







b0048310_11150680.jpg




二日目。

食欲なし、生理痛なし。

量普通。



熱、36.1℃(昼夕食間)



今日、初めて母に姉のことを告げた。



告げたのは、姉から直接。



偶然電話がかかってきて、どうしても



言わなければならない話の流れになったから。



それが、家族なのかもしれない。



それが、母の力なのかもしれない。





母は、足が震えて、背筋が凍って・・・、と言っていた。



ごめんね、驚かせて。



いつも元気でいること、それが子孫を残せない



私達にとって唯一の親孝行、そして義務なのに。



私もがんばるから、早く治して、元気になろうね。





もう一度、家族の心がつながった気がして、



心がほっと、落ち着いた。

[PR]
by cariie | 2007-10-29 22:23 | 2

もどった。

先日の出血は、やっぱり一時的な精神的影響からのものだったようで、今日あらためて始まり。


25日目



熱、36.6℃(夕食前)



精神的ショックからも随分立ち直ったようで、私はすこしずつ体調も心も元に戻りつつある。いつもの月経時と同じく、食欲は無いが、身体は帰ってよく動く。少しテンションが高めで、汗をかきやすい。眠ると、深く、起きるのが少し辛い。こんなあたりまえのことが、今回は本当に自分を励ましてくれるとは。



姉は、何か焦っているように見る。焦りの焦点はあっていないようで、本当はやらなければならないことが多すぎて、気持ちばかりが急いてしまうようだ。あまり焦ると体調にひどく響く。私は、彼女とこの状況に対してどう対応するのがベストなのか、少し迷うけれど、私がしっかりと私自身である事が一番大切なはず。まずは、自分が地に足が着くように、落ち着こう。



転院は、木曜日。すべてはそこから。


[PR]
by cariie | 2007-10-28 20:43 | はじまり

友達のありがたさ

二日目なんだけど、経血が全く下りて来ない。ん?どうしたんだろう。月経っぽい腰痛なんかはあるんだけど。もしかすると、昨日の出血は、ショックからの一時的な出血で、生理ではなかったのかも。ちょっと様子を見てみよう。

今日はダメだった。エフちゃんも楽しみにしていたお買い物デートなんだけど、朝から私の精神不安定がひどかったので、キャンセルしてもらってしまった。本当に、当日キャンセルで申し訳ないのに、ものすごく優しい言葉を返されて、涙が出た。涙が出たら、少し心が楽になった。

それから、今まで、知らないうちに眠り込んでいた。まだ、身体はだるいけれど、気持ちがリセットされている気がする。エフちゃん、ありがとう。今度、会えるときには、沢山お礼をしなくっちゃ。
[PR]
by cariie | 2007-10-27 19:14 | こころ