しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タローくんのおさんぽ

b0048310_00154.jpg

こんにちは。タローです。
ボクはもう18歳のおじいちゃんで
後ろの足がうごかなくなっちゃったんだけど、
やっぱりお散歩はやめられないの。
こうして、毎日カートに乗って
お散歩に行くんだよ。

b0048310_023172.jpg

だって、こんなにお天気がいいのに
公園に行かないなんて
おかしいよね?

b0048310_04851.jpg

お友達、いないかなぁ。
おーい。

b0048310_045245.jpg

あれ、ぼくのあたまに
何かのってない?


タローくん、大好きな公園でご機嫌です。
まだまだ私のカートさばきが下手なので、
苦労をかけますが、タローも一番いい体制など、
自分で探しているようです。
カートを見ると、自分で乗りたそうにするようにもなりました。

着ている服は、介護用の服で、背中とお尻あたりに
持ち手が付いていて、立ち上がりの介助や、
立っている間転ばないように持っていてあげられます。
何より、かわいいのが嬉しかったり。えへへ。

こうして一緒に過ごしているのって
楽しい。

カートに乗っていると、いろんな人から
温かい言葉をかけてもらうようになりました。
何だか、とっても嬉しいです。

[PR]
by cariie | 2006-10-25 00:05 | にっこり

アイロン

b0048310_1626243.jpgアイロンがけ、苦手なんですが、こういうカバーなど難しい事がないものは、楽しいです。スススーッと動かしながらシワを伸ばすよりも、上からそっとアイロンの重みを掛けるようにしてかけるほうが生地が変形しなくていいんですって。

小春日和というのでしょうか、なんだか暑いくらいの日差しなのですが、ゆらゆらカーテンをゆらす温かい風とお日様の中で、パリッと乾いた布が、どんどん真直ぐになってゆくのをみているのは、とっても和やかなひとときです。

今、タローワンコの為のお散歩補助具、デザインのデッサンしてみたりしながら色々試作しています。もうすぐ人間用の歩行介助器も届くので、これにクッションをつけたり、ゲージをつけたりして補助具一号器になる予定です。大型のカートを使って、こちらにもゲージやらクッションやらを取り付けてみて補助具二号器になる予定。

デッサンまではいいのだけれど、工作が昔から苦手なので、ちょっと苦労しています。のこぎりとかペンチとか工具の手触りも、何故だか苦手なんですよねぇ・・・。ううう。でも、タローワンコに楽しいお散歩をして欲しいので、がんばるぞー。

しかし私、一号器と二号器は日を置いて作ったほうがいいのじゃないか?不具合を改善しての二号器でしょ?ん?
[PR]
by cariie | 2006-10-15 16:30 | にっこり

大切なあなた

犬のタローくん、もう18歳か19歳のおじいちゃん犬です。
ほんの数ヶ月前までピョンピョンはねるように走って、とっても元気だったのですが、先日脊髄変形の為、下半身麻痺になってしまいました。

ダランとしてしまった後ろ足の様を見るのは初めとっても辛かったのだけど、病院の先生ともお話して、手術はしないことに。年齢を考えれば、脊髄を扱うような大きな手術をするリスクの方が大きいので。このまま、歩けないという事はタローの一部として過ごしていこうと決心しました。障害が出るということは、長生きしてくれている証でもあるのだし。タロー自身は辛い事もあるだろうけれど、私達はそこまで生きていてくれる事に感謝をしていたい。

でも、やっぱり慣れない犬の介護、なかなか前途多難です^^; ねこちゃんはもう何匹も看てきたので、介護は色々知恵があるのですが、ねこちゃんとわんちゃん、結構違うものですね~。家のタローは大きなワンコですし。まずその重さに一苦労。犬用も人間用の介護用品も取り寄せ組み合わせながら、タローにも私達にもすごしやすくあるように、研究を始めたばかりです。父も足が不自由なので、二人転ばないように、よいものが出来ますように。がんばるぞ~。

さて、本人タローはというと、麻痺は足だけで、ほかのところはとっても元気なんですよ。食欲もあり、精神的にもいままでどおり朗らかでいてくれます。本当にこのワンコの命の温かさには、長年ずっと救われる思いです。
[PR]
by cariie | 2006-10-09 21:45 | こころ

代わってあげたいの。

ワンコのタローの咳がとまりません。
加齢からくるものなので、お薬ではなかなか。
漢方薬とかも試してみているんだけど。
症状は少しよくなったみたいだけど。

でも、人間と同じ、眠る前に咳はひどくなるの。
かわいそうになあ。
人間で言うなら100歳以上のおじいちゃんなのに。

代わってあげたい。
人間だったら100歳でも、でも、医療はもっと充実してるもの。
色んな方法があるの。楽になれるのよ。
楽にならなくてもいい、もし、本当に代わってあげられるのなら。
[PR]
by cariie | 2006-10-03 00:28 | なみだ

ぎゃぁ

足の小指のつめが、はがれました。
なんで~。
実家に帰っただけなのに。
それも、車に乗っただけなのに。
ひ弱すぎ。

ちょっと落ち込みます。

でも、すぐに元気になっちゃうもんね。

あー、痛い。
[PR]
by cariie | 2006-10-02 04:39 | なみだ