しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

飲み物が好き

b0048310_2333941.jpg

私は、いつも飲み物を三種類ほど用意していることに気がつきました。(←無意識なの!)

自分の行く先々で、どうしてこうもコップの洗物が多いのか、常々疑問だったのです。ある日気がついたのですが、原因は自分でした。鈍すぎ。うはは。

写真の通り、ジュース系のもの、紅茶やコーヒー、そして麦茶です。夏も冬もなく、一年中麦茶は飲んでいます。温かい麦茶も美味しいんですよね~♪

なので、コップも大好きで、雑貨屋さんでは一番にチェックしてしまいます。かっこいいより、かわいいもののほうが好きです。お気に入りのカップで頂くと、もっと美味しく、嬉しくなります。むふふ。

b0048310_23375842.jpg

あ、福岡は梅雨明けしました。いよいよ夏です。実家の門柱に、蝉の抜け殻を見つけました。蝉って、7年土にいるんですよね?そして、たったの一週間しか鳴いていられない。そう思うと、うるさく感じてしまう大合唱も、いとおしく感じます。

もうすぐヒマワリも見られるでしょうか。

夏になると、陸奥A子さんの「樫の木陰でお昼寝すれば」という漫画を思い出しちゃいます。きゅうんハッピーになれる、A子先生、大好きです。
[PR]
by cariie | 2006-07-27 23:39 | にっこり

なんだかいろいろうまくいかなくて。

b0048310_16102146.jpg

ちょっぴり凹み。ちょっとのことだけど、解決する前に重なると、心が弱くなる。

宅配業者さん、指定した時間に届けてくれなくて、大事な書類がまだ受取れない。

車に悪戯された。

修理をお願いしようとしたら、5万くらいはかかるとか。

車を修理へ持っていこうと思った日は定休日。

まだ持っていけない、この雨で傷の部分にサビがきそう。

メールを返信したら、届いてないといわれた。

振込したら、確認できないと言われた。

そして、まだ大事な書類が届かない・・・。

うーん、うーん、イライラしないぞ。こんなことで、イライラなんかしないぞ。

写真は、咲き始めたセージのお花。きれいだね。
[PR]
by cariie | 2006-07-23 16:16 | ためいき

ごちん

b0048310_20564498.jpg
あのね

なあに

おねがいがあるの






ごちんしよう

いいよ


b0048310_20573380.jpg

ごちん

えへへ

[PR]
by cariie | 2006-07-19 20:58 | にっこり

すてきなあなたに5


すてきなあなたに〈5〉


大橋 鎭子 / 暮しの手帖社


う~ん、出ちゃってました。
最初の巻から4冊目まで持っています。
とっても素敵な本なの。

先日アマゾンを利用したばかりだったのに。
欲しいなぁ。
そんなに高い本ではないんだけれど、
でも、今月は色々お買い物しちゃったのですよ。
消費ばかりしちゃうのって、なんだか罪悪感が・・・。

やっぱり、もう少し待ちましょう。

本は待ってくれるよね。

[PR]
by cariie | 2006-07-15 03:13 | ためいき

ターナーの空

b0048310_2034786.jpg


今日のお空は、何か見たことがあるな~、
とぼんやり見上げていたら、
ロンドンで見たターナーの絵の空に
似ていることに気がつきました。

b0048310_2037153.jpg


ターナーは空を見て描いただろうに、
その空を見て、まるでターナーのようだと
思われることはすごいな。



b0048310_20381938.jpg
ん、でも今日の気温は昨日よりさらにすごいの。

38度!

でもやっぱり体感したくてお外に出てみちゃった。

てへ。
[PR]
by cariie | 2006-07-14 20:39 | にっこり

暑さの証拠。

b0048310_19563076.jpg

これは、窓の外に貼り付けて使う温度計です。
外気温をお家の中に居ながらにして分っちゃう
優れものアイテムなのです。

すごい暑さ・・・。35度。
でも、そのすごい暑さを体感したくて、
思わず外に出てしまいました。

ひー、溶けるー。

優れものアイテムをあまり活用できていないマリーゴールドでした。

[PR]
by cariie | 2006-07-13 19:58 | ためいき

今日のお空の夕日

b0048310_2095565.jpg

そして、今日は夕日もとてもきれいでした。

b0048310_20103387.jpg

夕日の中に浮かぶお月様もみつけました。

夕方の月の写し方がよくわからなくて、

あまりキレイには写っていないのですが、

薄桃色の雲に包まれた優しい光のお月様は、

とってもきれいでした。


きれいなお空が象徴するように、

今日はとっても暑くて真夏のようでした。

そのうち、入道雲とかも出てくるのかな。

入道雲を見ながら、

のんびりお昼寝をする夏の日が好き。

[PR]
by cariie | 2006-07-09 20:11 | にっこり

今日のお空

b0048310_14144457.jpg

今日はとってもお空がきれいだったので、写真を撮りたくなりました。

色んな雲が浮かんでいます。

b0048310_14152638.jpg

こんなのは、不思議な気分になっちゃうな。

波のよう。

b0048310_14154256.jpg

私のお気に入りはこれ。

ほんわり、焼きたてパンみたいでしょ。

[PR]
by cariie | 2006-07-09 14:17 | にっこり

素敵な人の思い出

まだ、私が若かりし頃、素敵なおじさんに出会いました。

授業に遅れそうで、遅い足で一生懸命走っていました。
いや、もう人には歩いているようにしか見えなかったかもしれません。
大きな道路沿い、歩道をのろのろ走っていると、後ろから来た男性が
軽々と私を追い抜いて走り去ってゆきました。

あぁ、あの人なら、絶対授業には遅れないのに。
遅れなくても、あの人は授業は受けないよ。
そんなアホな妄想をしながら走っていたら、
その人は、バス停で止まりました。

『バスに間に合ってよかったね、おじさん。』
そんなことを思いながら、まだまだ着かぬ学校までの道を走っていました。

私は間に合うのか、講義までに?
ちょっと道が伸びたんじゃない?校門後ずさりしてる?
そんなことを思ってる余裕もないくらいに走らないからいけないのだ。
間に合わないー。

そのおじさんがバス停に着くと、すぐにバスが来ました。
私はまだ、そのバス停にはとどきません。
おじさんが、開いたバスのドアから運転手さんに向かって
「ちょっと待って。」と言っているのが聞えます。

おじさんは、にっこり私の方を見て、言っています。
「大丈夫だよ~。」
「ん?」

やっとバス停に差し掛かった私は、全てが理解できました。
おじさんは、私が一生懸命に走っているのは、
バスに遅れそうだからだと思ったらしく、
私を走って追い越して、先にバス停で、
バスを止めていてくれたのでした。

ありがとうございます、すみません、でも、私バスに乗るのではなくて・・・。
バスは関係なく、学校へ急いでいたことを話すと、
おじさんは「な~んだ」と笑いました。

さて、そのおじさんはそれでバスに乗っていったのかといいますと、
止めていたバスにお詫びを言って、歩いてさってゆきました。
そのバスさえも、自分が乗るついでに止めてくれていたのでもなく、
おじさんには、全く関係のないことだったのです。

私などの見ず知らずの人間のために、かわりに走ってまで
バスを止めてくれたりするなんて。
なんて素敵な人なんでしょう。
本当に、普通のおじさんで、今でい言うチョイ不良なお洒落系でもなく、
街にいる本当に目立たぬような感じの人。

だからなおさらかっこいい。
b0048310_1517163.jpg
本物のかっこいい人と思う人に出会った、ある若き日の私でした。

で、そんなこんなで、もちろん授業には遅刻しましたが・・・。
[PR]
by cariie | 2006-07-06 14:42 | にっこり

私には何が出来たのだろう、何が出来るだろう

猫の森、直接関わる方は少ない人数にて、精一杯の、もしかして自分が出来る許容範囲以上の事をして、最善の方へ事を運んでいらっしゃるようです。本当に本当に、世の中にこんな人がいてくださることに深く感謝します。今までのご活動、そして、ここにきてからのさらに過酷な状況においてのあのご活動に、尊敬の気持ちを新たにしています。

数日前に知ったばかりのこの森の存在。そして、その危機。色々考えて、結局今の私に出来ることは、見守るという形での応援でしかないのだと思いました。書き込みをして応援するのもよいことかもしれません。失礼な書き込みについて、その掲示板上で直接抗議をすることもありえることかもしれません。両方どうしようかと迷ったことです。けれど結果、私の取った選択はとにかくお邪魔をしないことということでした。あの膨大なコメントをひとつひとつ読んでいただく事より、体を休めて欲しい、中傷誹謗に対してまたそこでの争いごとを起してしまうことは、どう考えても今やることではないと思うからです。

中傷誹謗ではなく、きちんとした理論的に基づき書かれる言葉も慎重に選ばれていらっしゃる、ごもっともだと思えるコメントも見かけました。そういう本当に論議すべき問題を皆で考えてゆくことは、動物と人間との共存してゆく最善な方法を模索してゆく上で、必要不可欠なことだと考えています。共存方法に関しては、王道といったものはなく、またひとつでもないはずです。あらゆる場面でのそれぞれに適切であろう対処をしていく必要があるでしょう。また、事態が起こることを未然に防ぐといったことにも沢山の方法、沢山の人々の適切な関わり方があるのだと思います。ではその適切とはいったいどんなものであるのかを、多くの人間が興味を持ち考えてゆくことがこの日本においての民主主義であると思います。

直接関わっていらっしゃる方々はとても少ない人数で頑張っていらっしゃいます。しかし、それを応援し後押ししようとしている人々の数はとてもとても多いのだと感じています。直接動物達を助ける人、そして、助ける人をサポートしていく人、どちらも動物を大切にしていこうとする道において今の私が思う適切な方法だと思います。

他の方のブログを拝見していると、書き込む意図を疑問に思うコメントに対して、大変説得力のある返信コメントで理解を促していらっしゃいます。私はどうだったろうと思ったときに、とても恥ずかしく思ってます。説得どころか、私も攻撃的な言葉で、それを増幅させることしか出来なかった。未熟なのは私です。コメントを下さった方、ごめんなさいね。本当は、一緒に動物も人間も大切にしましょうと伝えたかったのだけれど、きっとあなたを傷つけただけでしたね。問われた、優しさだけが必要でしょうか?まだその問には答えていませんでしたね。いいえ、優しさと同じだけの強さが必要だと、私は思います。私も、もっと強さを身につけますね。がんばります。
[PR]
by cariie | 2006-07-03 21:56 | なみだ