しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

こまる質問


「イヌ派?ネコ派?」

「うーーーーーん。」


イヌネコ派ってダメなの?

[PR]
by cariie | 2006-04-29 03:08 | にっこり

バラの成長期

b0048310_0231696.jpg
バラのつぼみを見つけました。

これは毎日写真に撮ってあげようと、まず一日目、パシャリ。



b0048310_02530100.jpg
お!二日目にして、
もうこんなに花が開いています。

花の命は短くて・・・。それは、本当のお花でもそうなのかも。淋しい気持ちもしながら、でもキレイだね。



b0048310_0271150.jpg
そして三日目。

お日様をいっぱいに浴びた姿が幸せそうに見えて、私も嬉しい。優しい香りをたたえています。

バラさん、きれいな姿をありがとうね!
[PR]
by cariie | 2006-04-28 00:28 | にっこり

ひとくくりにしないように

米軍移動の費用をそこまで日本が負担しなければならないこと、アメリカが最初は70%もの費用を要求していたこと。そんなニュースを見ていると、たかり国家めと思ってしまう。そう思っていると、アメリカ全体がそういう国家そういう国民だと思ってしまう。そして、そうやって憎めば簡単に楽になれる。

私がアメリカを旅したのは、アメリカを肌で感じたかったから。
ひとくくりにして、こんな国、こんな国の人はこんな人、と言えるほど、人間社会は単純ではないことを、アジア人ということで頻繁に差別を受けてきた自分が一番感じていたはず、なのにその自分の中に「~人は・・・」などという差別意識を感じてしまったから。どうしても拒否感を感じてしまうアメリカにあえて行ってみたのは、単純に憎んだり差別意識をもつ楽さに逃げないように、何か実体験が欲しかったからだった。

飛行機の着くアメリカの都会では、多くの差別も受けた。いわれもない、あからさまな。白人という人種のDNAはこうなのかと思うほど。しかし田舎の住宅街を一人歩いてみれば、日本と何も変わらない家族との平和な営みもみつけた。泣いては笑う子供達に、家の手入れをするお父さん、皆にお茶を入れるお母さん。おじいちゃんやおばあちゃんの横顔には、日本のおじいちゃんやおばあちゃんと同じ、人生の年輪が美しく刻まれていた。

旅では願っていたものを手に入れた。

差別をするというのは、もっとも単純で簡単な自己の地位を確保する方法だ。現代社会だけに生まれたものでなく、それは旧約聖書の頃も同じくあった。差別とは人間の愚かな防衛法に思える。

滑稽であったり俗悪であるような国政があったとしても、同じ視線でその国民を見ないよう。劣悪であったり悪徳であるような人間がいたとしても、それがそこのすべての国民がそうであるようなひとくくりをしないように。そういう楽なことに流されない努力として私は、差別を自分の中に感じる時には、あの田舎の住宅街を思い出すようにしている。一人一人の人生を大切に思わせてくれる、あのおじいちゃん達の横顔に刻まれていたしわを。
[PR]
by cariie | 2006-04-25 00:20 | ためいき

漢字難しいデスネ(←外国人風)


京ちゃん:unripeさまの漢字バトン。
読むのは楽しかった~(^-^)ノ
嬉しいことに、頂いちゃったので、
うふv 
やってみようと思っているのですが・・・。

う~む、カンジ ムズカシイ デスネ☆

でも、でも、出来上がったら
こっちのブログで書かせて貰いまーす♪

[PR]
by cariie | 2006-04-24 02:17 | なみだ

親ばか ~ワンコ編~

b0048310_057475.gifこれは、フォトショップで絵画風にアレンジしてみた写真。汚くなっただけ?

私は、わんこにお手とか、待てとかしつけをするのが苦手です。それは、ペットに上から目線でいられないから。お座りは、必要かと思って教えるのですが、それ以外は全く・・・。

でも、そんな親心を分かってか、ワンちゃんって勝手に覚えていくんですね。タローは、お手って言わないのに自分からお手をしてきます。お手をもらって、「お手ですね?」とタローに確認する私。そしてその心の中で「この子は天才や~。」と感動していたりします。

ご飯を出せば、よだれを垂らさんばかりに(たまに垂れてる;)お腹が空いていそうな目をしているのに、「どうぞ。」とお勧めするまで待っています。なんとお上品なこと。

そして、指を鼻先に持っていって、行って欲しい方向を指差すと、そちら方向へ動いてくれます。そんなオシリを見ながら、また「どこの天才犬か?!」と感動するのです。

そんなこんなで、教えていないのに、待てやらお手やら、さらには右やら左やら、出来ちゃう、そしてついでの自慢で動物病院の先生から「長生きさんですねー!」と誉められたりもする、タローはすごいんです。ふふふ。
[PR]
by cariie | 2006-04-24 00:47 | にっこり

嫌いな言葉

人はそれぞれ、感覚が違うんだな、と思う瞬間がある。
私は心の弱い人だけれど、よくいう「がんばれ、と言ってはいけない」
とは思わない。むしろ、そういってもらえると嬉しい。
ありがとう、うん、頑張れそうな気がする、となる。

ダメなのは「がんばりすぎ」とか「だから疲れるんだ」
と言われる事。これを言われると、全否定された気持ちになって
凹んだ気持ちがまた盛り返してくるまで、かなりかかる。
低反発クッションよりも遅いよ。

でも、それはきっと、本当に、個々なのだと思うんだ。
がんばれ、と心の元気を分けてくれる人と出会うことが多かったから
私はそうで、
もう休んでいいんだよ、と言われることで心休まる体験をした人が
そうなのだと。

結局、知ったかぶりのマニュアルで、心の無い人間関係が
私はダメだと思う、ということなのでしょう。

[PR]
by cariie | 2006-04-23 00:57 | なみだ

食パン子さんの朝

b0048310_3453368.jpg私の朝は、食パン子さんです。

クセ毛なので、ストレートパーマをかけていますが、根元の方がもう伸びてきていて、盛り上がってしまいます。とくに朝、天辺あたりのボリュームがすごいので、まるで焼きたての食パンというカンジ。

朝は「おはよう、食パン子さん。」なんです。
[PR]
by cariie | 2006-04-22 02:04 |

今日は風が強かった~


あまりの強風で、折角つぼみがついていた
バラの枝がいくつか折れてしまいました。
悲しい~。
折れた枝は、切って花瓶にさしているのですが、
つぼみは咲いてくれるのでしょうか。

[PR]
by cariie | 2006-04-20 22:38 | なみだ

ルッコラさん、発芽

b0048310_18413097.jpg先日植えたルッコラの種が発芽しました。本当に、小さい芽で、いとおしい。こんな姿を見ていると、とても食べられなくなってしまいそう。

今日4月19日は、父が交通事故に遭ってから13年になります。

去年は12年目にして、ちょうど大手術を受けました。12年前、「未来に託しましょう」と先生が言われた部分の手術でした。その未来と言われた時間にその手術技術が可能となっていたことや、干支を一巡りしたその日まで元気でいてれたことなど、本当に感慨深くその年を過ごしていたことを思い出します。

今年は、とても穏やかな気持ちで迎えています。4月19日というのは、それぞれの誕生日など以上に、家族にとって我が家の節目の日となる大切な日となりました。
[PR]
by cariie | 2006-04-19 18:50 | にっこり

ごはんのブログ


先日ご紹介した、ご飯のブログをお引越しいたしました。

ごはんのブログ
cariie cuisine

もしよろしければ、遊びにいらしてくださいね
あちらでも、こちらでも、お待ちしております。(^-^)ノ


[PR]
by cariie | 2006-04-18 01:01 | にっこり