しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新年のプチ準備

b0048310_20485760.jpg

今日は母と事務所に来ています。仕事納め、なんと今年はありません!大晦日まで仕事で、元旦から仕事初め!来年はすごいことになりそ~です。もりもり働くぞ。来年からね。

駐車場に咲いていた水仙を摘んだら母がいけてくれました。かわいいー。このくらいが我社のお正月準備です。ふふ。
[PR]
by cariie | 2004-12-29 20:48

私もガンバロー。

いろんな方のサイトをお邪魔してみると、学生さん、社会人の方関わらずそれぞれにお忙しい中、サイトのことをちゃんと気にかけていらっしゃるなぁと関心。このところのほったかかしぶり、cariieごめんなさいです。お正月には何かイラスト描けるといいなぁ。気持ちでは年賀状など描きたいのだけれど。良右って和風似合うしね~。お着物の二人なんて絵になりますよね。なんでだか筆が一向に進みません。ふ~う。でも、こういうときに頑張ると実力って付く気がするんですよね。ちょっとの無理が鍛える、あらゆることがそうなのよね。そのちょっと具合は難しいけれど。知らないうちに頑張りすぎで付加がかかりすぎちゃったりね。ま、ぼちぼち。来年も良右愛で溢れよう。
[PR]
by cariie | 2004-12-28 23:35 | ためいき

ぎゃー!赤さらださまの漫画よー!

赤さらださんの素敵漫画!

赤さらださん、どうもありがとうございますー!コメントからの直接リンクは出来ないようなので、こちらにリンクを張ってみましたの~。家にお越しの方は数少ないのかもしれないのですが、本当に良右好きの素敵な方々がお越しいただいているように思います。ありがたいです、本当に。小さいサイトで沢山の方に見てはいただけないとは思いますが、お越しいただいた皆さんに見ていただきたい、素敵漫画!もし気が付かれなかったら今年最大の後悔になります。

いや~、ババ臭いけど、本当に一年ってあっという間ですね~。去年の年末のことがつい先日のようで、なんかついこの間同じようなことやっていたような、なんて思います。個人的に今年は事件がてんこ盛りだったので特に早く感じるのでしょうか。それでも、家族そろって年の瀬が迎えられ、会社も来年も存続していそうで、皆が健康で、これ以上の幸福はありませんよね。何気ない日常の有り難さを改めておしえてもらった2004年でした。

赤さらださんはどうおすごしでしたか?私のイブは家族と一緒にケーキを頂きましたよ~。でも、ケーキと焼肉という油っぽいメニューに、年寄り家族になってしまった私たちは、キャベジン警報発令でした~。姉からのプレゼントで家族でおそろいのレッグウォーマーをもらいました。ぬくぬくです。あは。
[PR]
by cariie | 2004-12-28 22:17

メリークリスマスですね

明日はクリスマスイブ。街はどのくらい賑やかなのでしょうか。いつもクリスマスはお家で平和に過すのが我が家流。お友達とすごしたこともほとんどありません。一人で外国でというのはあったなぁ。セントポール寺院のミサに出席してみて、その荘厳さに涙が出ました。クリスマスは言うまでもなく、キリスト教の祭事ですが、無宗教で育ってきた私は平和を祈る宗教の隔たりをも超え、祈りあう日になればいいのに、なんて子供みたいなことを思います。時々はいいですよね。こうして、ありえないかもしれないような、平和さを信じ願ってみても。それが本当の平和への一歩には違いないのですし。

cariieでは特にクリスマス企画はありませんね。淋しい。何かクリスマスカードとか作りたかったのですが、なんだが今は製作力が落ちているよう。ちょっと充電期間になってしまった。

カランカランと教会の鐘が聖夜を祝う音の中、キーンと冷えた夜を右京と二人で歩く。右京の下駄の音もカランカランと心地よく響く。いつかふたりでこんなふうにカランカランって永遠の誓いの鐘を鳴らそうな、と思いながら右京の手を握る。思いのほか冷たかったその手に驚き、恋人の顔を見れば、君は冷えた空気に潤んだ瞳で白い息を吐きながらゆっくりと首をかしげる。その美しい風景。握ったその手を引き、大切に大切に手に口付けた。

本当はこんな風な幸せな二人のクリスマス、初めての聖夜の二人を描きたかったのだけれど。ま、充電できましたら~。あ、良牙くんのクリスマスプレゼントも気になるなー。

どうか皆様が素敵なクリスマス、週末を過されますように。
[PR]
by cariie | 2004-12-23 23:42 | にっこり

私のうっちゃん妄想

私の妄想では、うっちゃんの小さい頃髪形が違うんです。
前髪からサイドあたりの髪は真ん中から分けてウサギの耳の位置くらいで両方で結んでいます。そこにかわいい細いリボンがかかっていました・・・。


そうしてくれたのは、おかあはん。朝、おかあはんが「うーちゃんの髪はいい髪ね。」といいながら両方の結び目にリボンを結んでくれるのがものすごう嬉しかった。

ある朝おかあはんはうちを起こしてくれへんかった。おとうちゃんも、おばちゃんたちも、皆泣いていた。どうしてそんなに皆が悲しいのか分らなかった。早くおかあはん、おきたらええなって思っていた。

いつまでもいつまでもおかあはんは起きなかった。うちは黒い服を着せられた。誰もうちの髪をおかあはんみたいには結んでくれへんかった。うちは初めて自分でふたつに髪をくくり、リボンを結んでみた。おかあはんがやってくれるようには綺麗にならへん。髪がひきつれて痛かった。涙が出た。涙がひとつこぼれたら、なんでなのか次から次へ涙がこぼれた。おかあはん、はよ起きてや、幼稚園遅れるで。おとうちゃんがめずらしくうちを抱っこしてくれた。

そうして、うちはその日からもう二度とおかあはんに髪を結ってもらうことがなかった。そのかわり、お父ちゃんが髪を切ってくれるようになった。お父ちゃんはおかあはんみたいに上手にリボンは結べないからと、うちの前髪を切ってくれた。短くなった前髪をかわいい、かわいいと、お父ちゃんは誉めてくれた。髪を切って初めて、左の前髪に分かれてしまう癖があることに気が付いた。お父ちゃんがそれをなんとなくなでてくれた。

お風呂上りに、髪をタオルで巻いておでこが見える自分を鏡で見るとき、小さかったときリボンがふたつ揺れていたのを思い出すんや。
[PR]
by cariie | 2004-12-21 23:41

んー!

b0048310_1721948.jpg

おーいーしーいー。んー!中はまだあったかいのよっ。もう、どーしてくれよう。

でも実はこれ、楽しみにしていたカフェのレアチョコではないんです・・・。今日は陽気がよくて、街は車でいっぱい。回れども回れどもどうしてもパーキングの空きがなく、車で行ったのがバカなんですが、でもちょっと街はずれのカフェなのでもっとはずれだったら車おけるかなぁ、なんて思っちゃたんですものー。友達と今年を物語りますねーといいながら引き返し、ロイヤルホストに行きました。しくしく。でもこれがなんとあったんです!名前は違ったのですが、まさにこれが食べたかったんだよ~。きゃ~。これで今年はいい年だったと言っていいでしょうv うふふん♪ 美味しかったですよ~。チョコ好きにお薦めでござる。

カラオケに行って締めてきました。80年代ヒット曲集。懐かしかったわ~。私たちの青春時代なのですよ80年代。お勉強やら人間関係やら、そして初恋やらと辛かったり甘酸っぱかったりとしますが、思い出すのはただ懐かしさだけ。辛い辛いと思いながらも一生懸命生きていた頃って幸せな思い出に変わるんですねー。なんか、嬉しい。ルパンの歌も歌ったよ。かっこいいよね、あの曲。また、新年会かな~。

今日の極楽コースとして、これからお風呂→ブラックカラントパック→化粧水パック→ストレッチ→noonのCDを聞きながら陸奥A子さん→おやすみ。

よい夢を~☆
[PR]
by cariie | 2004-12-19 17:21 | にっこり

良い知らせ

先日から悩んでおりました父のC型肝炎、陰性でした。今日検査結果がでまして、その他の病気の感染も無いとのことでした。ここしばらく続いている激しい咳も肺炎からのものではないということ。体の力が抜けました。

当時は患者に選択権は無かった。手術室で行われることに関して、治療方針に関しても、当人、家族、いかなる人も医師の決定に従うのみだった。たとえ今のように選択権があったとしても、医療知識のないままに選択でノーと言える人はどれほどいるのだろうか。今その命を救うため、もしそれしか道がないと言われれば、未来への不安にはフタをして助けてほしいと望むだろう。だがフタをしたとしてもそうやって選択をした人たちは心の構えがあり、それなりの備えがあるだろう。今残酷な未来にさらされている人たちは条件が全く違うのだ。なんの構えも備えもない人々なのである。必死な思いで助けた命が今、予期さえしなかった不幸な未来に突き落とされてしまった人々への手厚い保障がどうか行われますように。
[PR]
by cariie | 2004-12-18 19:03

昨日の戦利品

b0048310_23144639.jpg

向かって左側オレンジ色のクッションカバーにございます。クリスマスっぽい赤いカバーに似合うのはなんだろうとしばしお店にて悩みました。実は決めきれずに同じ物のカーキも買っちまったい。

手前、愛猫のおしっぽなり。
[PR]
by cariie | 2004-12-13 23:14 | らぶりー

kanaさんとデートで~す

b0048310_171720100.jpg

今日はいとしのkanaさん↑とのんびり日曜デートしていますー。kanaさんってめちゃかわいくてアイドル顔なんですよ~。持ち帰りたい~。

まずは、お会いして、ご挨拶もそこそこオーストリア菓子のお店に連れ込みました。以前kanaさんもだんな様とここへ行ってみたいねとお話いていたそうでよかった~。かなり乙女チックなパーラーという感じの所で、ゲゲと思われちゃうかもー、とか柄にもなくちょっと心配なんてしてたり。美味しいケーキを頂きましたよ~。

b0048310_08374.jpg

こちらは私のいただきました「ゲッパケネ・トプフェントルテ ホイップクリーム添え」なんちゅー長い名前や!結局のところチーズケーキざんす。長いお名前の迫力ほどに美味しゅうございました!す~っと溶けるようなチーズケーキにホイップ。甘すぎないのよ~。お上品なお味。く~、幸せになりました。

b0048310_085130.jpg

そして、こちらがkanaさんお召し上がりの「ザッハートルテ ホイップクリーム添え」やはしオーストリアといえば、ザッハートルテでしょ!なおかつホイップは欠かせないでしょ!このパーラーで王道を行かれるkanaさまです。kanaさんって、美味しそうに召し上がるんですよ~。うれしくなっちゃった♪

そして、ひとり爆走してしまいました、良右話。色々お話しましたよね~。日頃こんなことをお話できるお友達いないので、ウンウンってうなずいていただけて、めちゃめちゃ嬉しかったですっ!あ、めずらしいサクランボのジャムを見つけたので、即座に買ってしまいました。ビンがかわいくて開けられないー。腐るまでとっとくかも・・・。

そこから、高速に乗り海の近くにあるショッピングモールでちょっとショッピングへ。私はクッションカバーをゲットでご機嫌です!お洋服やさんも色々回って、たのしかったね~。カラフルなお洋服に囲まれると幸せになっちゃう。トイザラスもあったので回りました。おもちゃ屋さんはいつでも夢がいっぱいなのだ。パーティーグッツもおいてあり、ムラムラになった私たち、こりゃードンキホーテなんて行ったらもっとすげぇパーティグッツがあるのかも!ということで意気投合。お食事後にドンキヘ!キラキラ夜景の綺麗な博多の都市高速に再び乗って、街の東側へ向かいました。

b0048310_09893.jpg

夕食はね、古民家を改造して作られた中華料理屋さんに行きました。ここ、お料理もすごく美味しくて大好きスポットなんです!お茶も種類がいっぱい、なぜか中華屋さんなのにクレームブリュレが置いてあり、これがもー、びっくりするくらい美味しいんです。目的はkanaさんにこのブリュレを食べていただきたかったのですが、お食事食べ過ぎてデザートまで食べられなかったの。めそめそ。今度はリベンジね、kanaさん!お茶の写真。kanaさんはライチ紅茶で私は凍頂烏龍茶です。ちゃんと砂時計持ってきてくれるんですよ。

ドンキでは、kanaさんがリードくださいましたv うふ、りりしいお方。駐車場からの入り方やら、ドンキはこっちですーやら、もうドンキの中じゃ、買い物カゴもってきてくださったりと、いたれりつくせり。お優しいお方なんです~。うるうる。本当はあれやらこれやら目移りしていっぱいお買い物したかったのですが、結局ボトルコーヒー会社用4本と、ねこじゃらしのみゲット。予想以上に人が多くて、うっふんパーティーグッツはあまり見る余裕がなかったんですよね、残念なので、ここもリベーンジ!kanaさん、デートの予定つまってますよ~ん。ドンキで、マツケンサンバコスチューム見ちゃった。きゃはー。試着したかったな。

って、今日はあたしひとりでバカ買いしちゃったのです。なんか、お買い物に付き合わせてしまったのかしら・・・?スミマセンっ。切腹ぢゃん。あ~、ギター侍さすらうー(笑)

たのしかったねー、kanaさん!今日は一日ひきづりまわしてごめんなさい。でも、とっても楽しくて、幸せなマリーでした。また、是非とも遊んでくださいね!お願い!
[PR]
by cariie | 2004-12-12 17:17 | にっこり

告知

家族だけが知っている病名。本人だけが知っている病名。いづれも誰かの為を思って口に出さないことを選ぶんだろう。それはとてもとてもつらいことなんだ。

世の中の話題、C型肝炎。どうも父はすべての条件にみごとにヒット。病院もリストにあったし。あの時は出血が、下血がーって、とにかく血が止まらない状態だったものね。

どうしようか、言おうか、知らせずに先生だけに相談して、いつもの検査のときに一緒に検査をしてもらおうか。こんなに元気になったのに、こんなに生きている喜びを感じているのに、病の告知なんか辛すぎるよね。黙っててあげようか。それでも、早く治療を開始すれば、効果もよく出るらしい。調べてしまった怖い未来のことは言わずに、ちょっと検査をしようね、と促してみようか。それが一番いいと思う。

告知をする医師の気持ちもこんなんなのかな。辛い仕事なのね、医者って。
[PR]
by cariie | 2004-12-10 23:08 | ためいき