しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ありがとう( 25 )

ありがとう

天神にある店舗を、本日をもってクローズさせました。

5年契約になっていたので、更新をしなかったのです。理由は、今泉の店舗の強化のため、お店の商品を統合することにしたのです。

クローズを決めるまでは色々と悩みましたが、手を広げるという選択ではなく、各店舗の内容を深く追求するという道を選択しました。
...
個人的には、とても好きな店舗だったので、寂しいのですが、激戦区を生き抜くためには、個人的感情は押さえないといけませんよね。

5年間ありがとう。
[PR]
by cariie | 2012-01-15 22:50 | ありがとう

海外の人の、東海沖大地震について、応援のコメントを読んでいたら、涙が止まらなくなった。

被災地以外の人たちは、ニコニコ元気でいないと、と思っていて、ずっと涙をこらえていたんだけど、心にひとりで貯めていたと思ったら、海の外から包んでくれるような温かな心に抱かれていたんだ。それが、どれほど心強いのか、つい、ほうっと、心の緊張が解けてしまった。

ありがとう。

私なりに頑張って、日本の一部で頑張って、頑張れニッポンになるよ。
[PR]
by cariie | 2011-07-12 23:16 | ありがとう

仲間

果てしもなく悲しい気持ちを、分かち合ってくれる人がいたから、今日が乗り越えられた。

一緒に泣いて、思い出話で笑って、そして、未来の話をして。そうやって、今の平穏な私になれた。

ありがと。本当にありがとう。

W先生、突然のお迎えだったね。ご自分でもびっくりなさったでしょう?泣いている奥様を、抱き締めたかったでしょう。これからは、私たちが代わって、奥様をささえていくから、どうか天国で見守っていて下さい。

W先生が残してくれた、私の中の英語。これからも大事にして、使って、育てていきます。
[PR]
by cariie | 2011-06-04 22:09 | ありがとう

ありがとう

毎日、実家へ通っているのですが、実家から帰る時、バレエスクールの下の駐車場で、二匹のねこちゃんをよく見かけるんです。

暑い日も、寒い日も、黒ネコちゃんと茶トラちゃんのねこちゃんが2匹、寄り添っています。見続けるうちに、子猫ちゃんから大人の猫ちゃんへ成長していくのが分りました。バレエスクールから右折をするので、どうしても、そこには寄ることが出来ません。長いこと、お外にいるのかな?交通量の多い道の前で。心配です。

でも、この頃気がついたんです。ネコちゃんのそばに、男性がほぼ毎日居てくれること。男性は、無理に抱き上げるわけでもなく、少し距離をとって見守っています。右折をする一瞬にしか確認が出来ませんが、ネコちゃん達が安心している様子でした。きっと、ネコちゃん達のお世話を毎日してくれているんだと思います。

そう思うと、嬉しくて、涙が出ました。

ありがとうございます。
[PR]
by cariie | 2011-05-31 00:43 | ありがとう

一粒の種

たった今、「一粒の種」という曲のドキュメンタリーを見ました。観ている間中、不思議な涙が溢れました。悲しいというわけでもない、幸せに近いかもしれない涙。

淋しんです。命をなくすということは、本人も周りの人も、とてもつもなく、どうしようもなく淋しんです。でも、その反面、しばらしくて、心の激痛が和らいできた頃に、残された人間はこんなにまで悲しむ愛をありがとう、と幸せだった時間を思い知らされます。

深い悲しみ イコール 深い愛 だと思うんです。それだけ愛していたから、それだけ涙でも流しきれない悲しみが生まれる。

悲しければ悲しいほど、それだけ愛した命に出会えていた証しだと思うんです。

それをまた、この「一粒の種」という曲から思い出させられました。だから、悲しいというよりも、幸せに近い、不思議な涙だったのかもしれません。

砂川恵理歌さんの、一粒の種。いとしい命を亡くされて、苦しみの中にいらっしゃる、時々苦しみが襲ってくる、そんな方に届けたい曲です。
[PR]
by cariie | 2009-06-04 20:57 | ありがとう

木蓮の花のように

今日は、誕生日です。

いつもなら桜の開花日なのですが、今年はもう満開のようですね。なんだか不思議な感じがします。

この時期、木蓮の花がひっそりと、桜に先駆け春の花をつけています。私には、思い出深い花です。母にとってでしょうか。私を生んだ産院の窓から、おみくじを沢山むすばれた木があって、「誰かがあんなにおみくじをむすんでて・・・?」と同室の人達に言うと、「あれは、木蓮の花じゃない。」と、病室が笑いに包まれたそうです。

木蓮の花を見るたびに、母がその話をしてくれます。お母さんになったばかりの人、もうすぐお母さんになる人、幸せに包まれた病室の、そのひと時を思い描きます。そんな話を毎年聞いているうちに、なんだか、木蓮は私がこうあってもいいのかな、と思わせてくれる木になりました。

桜ほど人に注目されることもなく、菜の花ほど彩りをそえられるわけでもなく、梅のように春を一番に告げる役目をもってもおらず、桃の花のようにお祭りに愛でられる花でもない。でも、毎年、忘れずに春をひっそりと祝っている。春の花だと知っている人も少ないだろう木蓮は、ただ生きて、ありのままの姿で時を過ごす。

自分の出来ないことばかりを恥じてしまう自分は、落ち込みがちな人間だけれど、何か自分に出来ることをひとつでもやっていれば、生きている目的だとか、意義だとか、そんなことまで考えずとも、十分に生きているといえるのだ、とこの時期、木蓮がひっそりとよい香を漂わせ、春の日差しに花びらが光っているのを見かけると、心がリセットされるようです。
[PR]
by cariie | 2009-03-26 14:49 | ありがとう

怒涛のお祝い期間

さて~、12月1日の母の誕生日を側きりに、クリスマス、お正月、姉の誕生日、父の誕生日と、最後を締めくくる私の誕生日3月26日まで、怒涛のおめでとう合戦が我が家にて繰り広げられます。

1番貧乏の私が、1番のアニバーサリー人間。祝い事はきっちり祝っとかないと、先にすすめないのです。

しかし、悩むんですよねぇ、プレゼント。私の得意分野はメカニック系。健康用品や家電など、生活を便利にしてくれるものを選ぶのが常なのですが、近頃何でもデジタル化されていて、私がipodの使い方がよく分らなかったように、両親と姉はもっと分らないというのか拒絶感があるらしく・・・。

デジタルじゃないような簡単な、まだプレゼントしてないようなものって、何かあったかなぁ。

ちなみに、父はケーキ担当で、昔から買っている近所のケーキ屋さんでケーキを買ってくれます。たまたま具合が悪くても、マンションまで持ってきて「食べなさい!」と無理やり食べさせられます。それが、また1番大きなホールで・・・。お、置いてかないで~。と思うけど、言えませんよね。

母は、アクセサリーとお洋服担当。特に、アクセサリーは「いいものに出会ったときに買っとかないと、次ほしいと思ってもないんだから!」と、今回の分はもちろんのこと、来年のお誕生日の分までもうすでに買ってあるのだそうです。。。

姉は、モノは決まっていませんが、ブランド物のセレクトを持ってくることが多いようで。これが結構憎い選択をしてくるんですよ。母の還暦のお祝いの際には、ちょうど今年COACHも60周年だからCOACHの赤い宝石入れにしたのん♪ とか。今年もそ知らぬふりで、何か小憎たらしいモノをチョイスしてくるんだろうな。。。くしょ~、このままだと分が悪いぞ私!
[PR]
by cariie | 2008-11-21 16:00 | ありがとう

ご冥福をお祈りします…

緒形拳さんの訃報、とてもショックでした。今は、少しずつ悲しみに変わって来ました。

子供の頃からずっと見ていた人は、知り合いでなくても親しい人のように思っているもの。思春期ぐらいの頃には、とても憧れた人でした。

人間の有様は平坦で単一に見えても、人間の中というものは、決して単調なものではない。今、私のこんな概念は、緒形さんの奥深い演技から、人というものを学んだところから始まっているように思います。

沢山の人生を、生きていけば、幾重にも重なり合って行く思いがある、と教えて下さって、ありがとうございました。もう、この世にいらっしゃらないと思うと、辛いです。お姿は拝見でき無くなっても、その存在は永遠です。一人の人間の重み、最期をもって、また教えられました。
[PR]
by cariie | 2008-10-07 14:27 | アリガトウ

ありがとう

今日は、自分が気がつかない間に、親切に逢っていた。

スーパーの駐車場の駐車券をなくしたことに気がついて、今まで寄ったコーナーを戻ってみても見付からず、車で戻ってみても見付からず。

レジの人に聞いてみたら、どなたか届けてくれていた人がいた。駐車券を見ると、私が駐車場に入ったのはつい15分ほど前で。入ってから、殆どの時間を券捜しに費やしていたので。ということは、本当に短い時間の間に、落とした券を見付けてくれて、レジに届けてくれていたんだ。

皆が忙しく動き回る時間帯。駅側で、電車に乗る人だったかもしれない。誰だか分からないけれど、本当にありがとうございました。あなたのそのお陰で、とてもとても助かった人間がここに居ます。どうかあなたにも、よいことがありますように。。。
[PR]
by cariie | 2008-09-22 20:53 | アリガトウ

今日が終わる

b0048310_11163521.jpg


タローの体がなくなっちゃった日。今日が後もう少しで終わるんだな。


今日はちょっと疲れちゃった。おやすみ、タロー。
[PR]
by cariie | 2008-07-13 23:44 | アリガトウ