しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:え( 4 )

食パン子さんの朝

b0048310_3453368.jpg私の朝は、食パン子さんです。

クセ毛なので、ストレートパーマをかけていますが、根元の方がもう伸びてきていて、盛り上がってしまいます。とくに朝、天辺あたりのボリュームがすごいので、まるで焼きたての食パンというカンジ。

朝は「おはよう、食パン子さん。」なんです。
[PR]
by cariie | 2006-04-22 02:04 |

絵は心の鑑

自分の手で描きながら、目で確認し、頭で納得をする。
絵ってそういうものだから、自分の全てを表してしまう。
それは、どんなに高名な画家でもそうだろう。高名と呼ばれる匠達はは、その自分の気持ちの抑揚を絵の中の魂に変えているものではないか。隠すことではいと。

思っていても、それはなかなか出来ることではない。もう子供では無くなった、自分の心を言葉に当てはめるようなった大人には、とても、とてもとても難しい。
以前は隠したかった。絵に表れてしまう、自分の気持ちを。
大体そんなときは、悲しいときだ。
泣き喚きも出来ずに、ただひたすら耐えている自分の惨めさを、絵で表して知りたくないんだ、悲しいなんてこと。

だけども表れてる。絵は写真よりもしっかりと自分の気持ちを切り取っている。
気が抜けて、その絵を見ていると、それはまるで自分に語りかけるかのようだ。
全てを。

巨匠、ピカソは、子供の絵に大変な関心を示していた。
子供のように、見たまま感じたままを表せるのは、すばらしいことなんだと。
それが自分の描きたい絵である。絵の行き着くところであると。

絵を描く人が全て、画家になるわけではない。
心は隠せば隠すほど、辛くなる。煮詰まって、濃くなる。
濃くなりすぎて、動かない心を抱えたままでいるのは辛いことだ。
高名と呼ばれる為ではなく、誰かに見せるためではなく、ただ心の内を吐露する為に描いてみてもいいのではないだろうか。どんな気持ちなのか、自分にはウソをつかずにいても、大丈夫じゃないだろうか。
[PR]
by cariie | 2005-04-03 23:53 |

男女の差

えー、ワタクシー、男に対して手荒です・・・。
FCさまのお絵描き屋さんに一人づつのイラストを投稿(連続ですみません;)させていただいたのですが、なんだかねー、うっちゃんは幸せに包まれているんですが、あぁ、良ちゃんごめんよ~ぅ。ハードボイルドチックは意識したんですが、不幸なオーラが出ております。こんな雰囲気うっちゃん一人の時にはぜ~ったいになりません。男の子を描くときにだけ、荒々しいタッチで不幸が漂う雰囲気になるのです。

男卑女尊?いやいや、人間なるべく平等がいいと思っておりますよ。男女差なく、個体差なく。本当に平等はありえないけれど。持って生まれた幸せのレベルってあると思うので。でも心構えは平等であるようにと。でも、こーなっちゃうのよねー。

それにしても、PC机の向きを変えたらすごーく寒いポジションだったようで、手がかじかんで辛いです。しくしく。でも、先日の「フリーソフトでも、ちゃんと絵に向き合えば、ちゃんとした絵が出来るんだ」の言葉がとても心のエネルギーになって、今とってもがんばってイラストが描きたい気分なのです。ぼかしのやりかたや、ソフトの設定の仕方なども教えていただいたので、時間が随分短縮できる上に効果がちゃんと効く様になってきました。嬉しい。
[PR]
by cariie | 2005-02-27 02:44 |

たべもののイラスト

食べ物を描いたイラストが好きです。
幸せそうな光がさんさんと差しているピクニックのようなイラストも素敵だし、夜のロマンチックなイラストも素敵ですよね。

パンやサンドイッチのイラストや、ケーキなどのイラストもものすごく素敵。

でも、イラストにするのに絵になるジャンルは洋食なんですよね。中華、和食を素敵に描くのってものすごく力量がいる気がします。
[PR]
by cariie | 2005-01-26 21:21 |