しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

悲しみを癒す哀しみ

初めてねこを亡くしたときに、心が張り裂けました。張り裂けそうという言葉はありますが、本当に張り裂けてしまったら、なんと言葉にしていいのか分かりません。今でもあのときの気持ちを表す言葉は見つかっていません。

毎日毎日涙は、枯れることなく溢れてきました。

ある時、こんなに愛していたんだ、と思ったら、悲しみと同じ大きさで愛していたんだ、と気が付きました。

そうしたら、こんな悲しみなんかじゃ足りない、もっともっと、感じるままに悲しまないと愛の大きさには届かない、て思って、自分に制御をかけずに悲しみに浸ったんです。

そうすると、不思議と悲しみが温かく感じたんです。悲しみも、愛が産み出すものだからでしょうか。

悲しみが温かく感じるまで哀しむと、その子が大切だった思いが身体中を締め、いつの間にか笑えるようになっていたんです。

感情というのは、複雑に絡み合っているものなんですね。
[PR]
by cariie | 2014-06-05 00:25 | ブログ