しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

旧友とお散歩

高校の時の友達が、初めて新居に遊びに来てくれたから、一緒に近所をお散歩した。

見てほしいのは、新居じゃなくて、私がどんなところを終の棲家にしたのかというところ。

古い街で、小さな路地がたくさんあって、駅のそばなのに、自然が残っていて、お寺があって、神社があって。そんなところで、私はこれから一生生きていくことにしたんだということ。

そして、ここは、私が生まれて4歳まで過ごした町だということ。

4歳までの記憶はあやふやで、つながらないパズルのようなところもあるけれど、それをこれからの私がひとつずつつなげていく。

一生かけて、どんなパズルが出来上がるのかな。
[PR]
by cariie | 2014-04-27 23:31 | ブログ