しっぽの周りで世界は回る

cariie.exblog.jp
ブログトップ

変な夢

人の喜怒哀楽は、寿命と同じく人生で何回体験するか決まっている。それは、喜怒哀楽通帳に書き込まれ、お金とちがうのは、体験した数減るのみで、増える事はない。



そんな夢をみました。普通の銀行っぽいところに、何冊かの通帳を持っていっていて、「あ、あとこれだけしか笑えなんだ、私。」とつぶやいて、預金通帳とそっくりで、よろこびと書かれた横に残高が記帳してある映像を覚えています。



妙にその通帳を持っている感覚が、手にリアルに残っていて怖いです。。。



ちょっと、世にも奇妙な世界みたい。タモさーん。


[PR]
by cariie | 2008-12-04 13:37 | ブログ